長期的に意識する大切さ

仕事をしている方で、自分のキャリアアップのために新しい資格に挑戦したいと思っている方、

自営業の方でもうちょっと売り上げを大きくしたいと思っている方、

何か目標や願望を達成したいと思っている方、

最初はやってやるぞ~!と気持ちが高ぶっていますが

普段の仕事が忙しくなってきたり、人との付き合いで飲み会に参加していたり、

友達や彼氏、彼女と遊んでいるうちに

だんだんと最初のやる気が薄れてきてしまい、

最終的には また時間があるときに考えよう、こんな毎日でも意外と楽しいしこのままでいいか 

と結果的には何も進んでない、何も変わってない なんて経験ありませんか?

日々忙しくしていると、目の前の仕事や友達、職場の人たちとの関係で

気づいたら1日がおわってたなんてこともあると思います。

自分のやりたいこと、願望、目標があっても日々の忙しさに流されてしまうんですね。

でも日々忙しくしている人でもいつの間にかキャリアアップしてたり

願望、目標を達成している人がいることも事実です。

あなたの周りでも、あれ?いつの間に昇格したんだろう?

気づいたらすごく遠くにいっちゃてるな と思った人っていませんでしたか?

そういう人はやっぱり周りの人とは違うことをしてるから

昇格したり結果を出したりできるんですね。

なにも難しいことではないんです。

誰でも明日からできることで、周りの人と違いをつくることができます。

その違いというのは普段何気なく過ごしているときの意識の差にあります。

結果を出す人、目標、願望を達成する人は普段からそれを実現するために

何をすればいいか、現時点でどこまで進んでるのか

というのを普段から意識しています。

目の前の仕事をこなしながら、頭の片隅にあるという感じです。

あなたが普段仕事をしているとき、飲み会にいっているとき、

結果を出す人は同じようなことをしてるように見えて、意識が周りの人とは違うということですね。

意識するというのも1週間、1カ月ではなく、

3年~5年単位で意識しています。絶対達成するというのをこういう人は決めてるので、何年でも 死ぬまで という感覚に近いかもしれません。

こういう人が目標、願望を達成して自分の人生をつくっていくんですね。

日々の忙しさに流されずに長期的にずっと意識をしているんです。

仕事が忙しいから、友達と遊んでると楽しいし別に大丈夫かな

などの理由で目標、願望を忘れたりしません。

ポイントは長期的な意識です。

意識をしていると、その意識と関連した情報に自然と目が留まったり、耳にはいってきたりするんです。

常にアンテナが立っているという感じです。

こういうことが普段からできると日々の積み重ねによって

1年後には意識してる、してない で大きな差がついてきます。

なにか達成したい目標や願望がある方は

まず普段からの意識と3年でも5年でも

ずっと意識し続けるということを日々過ごす中でやってみてはいかがでしょうか?

長期的な意識が周りの人との違いを生み、人生を変えていくかもしれません。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です