気持ちと行動が矛盾する7つの理由【気持ちとセットで行動する方法】

気持ちはあるのに全く行動できない。。

なんで行動できないのか知りたい。

こんな方に向けて記事を書いています。

僕も痛いほど経験がありますが、

頭では分かってるのになかなか行動できない

もやもやしている

そんな方に読んでいただきたいです。

それではさっそくいってみましょう!

@気持ちと行動が矛盾する7つの理由

@義務感が強い

社会的地位、視線が気になる

何かやらないとマズい。。

こんな気持ちが心の奥底にあったりしませんか?

そもそも何でそれをやりたいのか、心の中をよ〜く見てみましょう。

今の自分の立場的に何かやらないと

親、友達から何を言われるかわからない

社会的、世間的に認めてもらえない

こん感じだと

やりたいこと ではなく、

やらなければいけないことになり、

義務感から行動を起こそうとします。

義務感からの行動はやがて、気持ちと行動が矛盾してしまいます。

@根底に自信がない

やりたい気持ちは表面だけで、根底から自信がない人も

行動ができません。

こういう方は、これから何をするにしても、

まずはある程度の自信を取り戻すことが先決です。

関連記事

@高みを目指しすぎている

↑の義務感が強い と 根底に自信がない

の両方がある人は

高みを目指しすぎる傾向があります。

今の実力より高い目標を作ってしまい、

その高い目標と自信のなさとのギャップで、必ずどこかで行き詰まって

中途半端に終わるか、また新しいことを探し始めます。

@無意識にステップを飛ばしている

何かをやりたい気持ちがあって、これから何をやるべきかもわかっていても

自信がないと全く動けなかったりします。

こういう方は、まず自信を取り戻すのが最初のステップで、

行動を開始するのは次のステップになるということです。

今の自分が最初にやるべきことを見極めることも必要です。

@本当にやりたいことではない

気持ちと行動が矛盾してしまうのは、そもそも本当にやりたいこと、やるべきことではないからかもしれません。

もっと別の、大切なことから目を背けていることも考えられます。

本当にやるべきことは何なのか、もう1度考えてみてもいいかもしれません。

関連記事

@リアル(現実)を見ていない

自分の理想が現実でも通用すると思っていても、実際の現実では通用しないことが多々あります。

考え方が現実的ではないんですね。

好きなことを仕事にしたい

得意な事を仕事にしたい

と思っていても、

その職場では自分の好きな仕事ができなかったり、

一部の実力がある人しかその仕事が出来なかったりします。

今の自分の状態を現実的に受けとめて、次の行動を決めてみましょう。

関連記事

@情報が足りていない

 

何か行動を起こすには、まず知るところから始まります。

その知るところの情報が足りていないと、なかなか行動に移せません。

知る→覚える→動く→考える

何をするにもこのサイクルで進めるといいと思います。

知→覚→動→考

音読みすると、

とも・かく・うご・こう です。

と、あのGacktさんが言ってました。

 

 

@気持ちとセットで行動する方法

 

この記事を読んでいる方は、

モチベーションが低いか、

やろうとしてる事があまり好きではない

のどちらかじゃないかと思っています。

何が言いたいかというと、

気持ちとセットで行動している人は、

モチベーションがあるか、

やろうしてる事が好きな人だということです。

なので、気持ちと一緒になって行動するためには、

モチベーションを持つか、

やろうとしてる事を好きになるか

のどちらかが必要です。

下記で、

モチベーションを持つor保つコツと、

やろうとしている事を好きなるコツを

まとめてみました。

@モチベーションを持つor保つコツ

@情報を集める

知る→覚える→動く→考える

の知るを満たすという事です。

すべてのサイクルは知ることから始まるので、最初の知るを満たすと、自然とサイクルが動き出すはずです。

@ペースを守る

自分のやれる範囲でやりましょう です。

この記事を読んでもらってる方って、たぶん真面目な方も多いのかなと思ってます。

真面目は全然いいんですが、

ついついそういう方はキャパオーバーしがちなので、

1日で出来る自分のペースを守って作業してみましょう。

頑張りすぎると、必ずどこかで行き詰まってしまって

ペースを守ってコツコツやってる人と結局変わらないか、ペースを守った人の方が成果が出たりします。

頑張りつつ、ちゃんとペースも気にしてみましょう。

@毎日続ける

モチベーションを保つ上では大事なことです。

続けるコツとしては、未完成or中途半端でも良しとすることです。

Facebookの創業者である、マーク・ザッカーバーグの言葉で

「完璧を目指すよりも、まずは終わらせろ」

という言葉があります。

完璧じゃなくとも終わらして、また次の日も続ける

続けている ということは、モチベーションを保っている ということです。

 

@やろうとしている事を好きになるコツ

 

@本当にやりたいと思えるまで待つ

待つことも大事です。

小さな事でも行動できなければ、頭の片隅に置きながら

気持ちができるまで待ってみて下さい。

やらなくちゃ、やらなくちゃ でやるより

自然とやろうと思って行動する方が、量も質も断然高いです。

@好きな事をお金とセットで考えない

いくら好きな事でも、お金と絡めて考えると好きな気持ちが薄れてしまいます。

小学生の頃や、小さい時はお金のことなんて考えてなかったと思います。

心から楽しめてたはずです。

なので、お金を稼ぎたいな と思う気持ちはすごく分かりますが、

いったんお金のことは横に置いて、考えてみてもいいと思います。

@何よりも先に仲間をつくる

色々やる前に、まずは自分と同じような経験値・知識量の友達をつくってみましょう。

どうしても1人でやっていると、

いま自分がどのレベルなのか、

ちゃんと成長してるのか

分かりづらいです。

1人でも自分と同じような友達がいれば、

互いに切磋琢磨しながら高め合え、

モチベーションも好きな気持ちも

両方持ち続けることが出来るかもしれません。

 

今回はここまでにしておきます。

今回の記事が、少しでもここまで読んで頂いた方の助けになれば幸いです。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です