望む現実を実現させる方法【引き寄せの法則に甘えない】

本当に望んでいる現実があいまい。。

実現させたい願望はあるけど行動できない。。

引き寄せの法則だけで願望実現できないの?

こういった悩みや疑問に答えていきます。

この記事でわかること

望む現実をはっきりさせるには

思ってるだけ から 現実的に願望を実現させるようにシフトしていくには

引き寄せの法則に甘えず行動しなければいけないこと

以上のことを詳しく解説していきます。

4年前くらいにうつ状態になってから

引き寄せの法則や願望実現に興味を持ちました。

最初の頃は引き寄せの法則を使って

頭で想像したり、良いフィーリング状態でいることさえ出来れば願望を実現できると思ってましたがそれは間違いであったと気づきました。

今回は僕の経験や気づいたことを踏まえて解説していきます。

望む現実を実現させるには【引き寄せの法則に甘えない】

まず、望む現実を実現させるには、引き寄せの法則(解説リンク)だけでは難しいです。

詳しくいうと、頭で思ってる、想像してるだけでは実現しないということです。

@行動したくないから引き寄せの法則に頼る

過去の僕は完全にそうだったなと思います。

自信がないから、行動するのが怖いから、引き寄せの法則にしか頼らず、現実的な行動は全然できない

という感じになってました。

でも、それではいつまでたっても願望は実現しませんし、現実も今と変わりません。

@行動することとセットで引き寄せの法則を使う

引き寄せの法則を使わないということではありません。

行動ありきで引き寄せの法則を使いましょうということです。

現実を変えたい。。望む人生にシフトしたい。。

と思ってる方は今の現状があまり良くない方達だと思います。

なので、ちょっと気持ちが弱ってるというか、自分に自信がない方が多いです。

だから何かに頼りたくなるし、できれば行動せずに(自信を失いたくない)現実をどうにかしたいって心の奥底で実は思ってたりするんですね。

昔の僕もそうで、

自信がないし、実現させたい願望が自分にとって大きすぎたり、曖昧だから余計に行動できない

だから引き寄せの法則だけでなんとかしようと思っちゃうんですね。

ですが、これでは望む人生にシフトできないです。

本当に自分の望む人生にシフトしたいなら、もっと現実的に考える必要があります。

@もっと現実的に考える

今の頭に描いている願望をもっと細かく、もっとリアルに(現実的に)想像してみましょう。

例えば

自分の好きなことで生計を立てたい

この願望を細かく、リアルにすると

僕を例にして解説していきます

好きなことって何?

スケートボード(僕の場合)

生計を立てる とは月収いくら稼ぐの?

30万円

なぜ30万円?

生活費が全て込みで12〜13万円、

遊ぶお金、洋服や趣味に使うお金が5万円、

5万円を年利5%〜10%で運用、

残りを貯金

 

稼ぐ手段は?

オリジナルスケートボードブランドを立ち上げて商品販売

 

お店を構えるのか、ネットを使うのか、

資金が無い場合は、ネットショップから

余裕があればお店とネットショップの両立

 

他にも、お店を構えるなら商品の配置、量、外観、内観、どの場所で出すか

こんな感じです。

望む現実を実現させたいと頭では思ってるけど行動できない方は

望む現実がリアルではなく、細かくないから行動できてない可能性が高いです

もっと細かく、かつ現実的に

自分にとって現実的で、これならできる と思えるステップにわけて実際に行動していくことが重要です。

行動しながら引き寄せの法則も使っていくということです。

自分の望む現実を、はっきりさせたい方、見つけたい方にはこの本をおすすめします→ソース

 

関連記事 できたら

@望む現実を実現させるポイント

ここで望む現実を実現させるポイントというか、僕が気づいたことをご紹介しておきたいと思います。

@1日の中でどれだけ望む現実を意識できるか

日々の生活を過ごしていると、どうしても目の前の仕事とか、家事とか、ゲームや趣味の時間に意識を向けてしまいます。

今の現実を変えたい、望む現実にシフトしていきたいのならば、

↑に書いたことは全て重要じゃないです。

自分の人生、1日の中から↑のことを排除してみましょう。

できる限りでいいです。

ゲームする時間があるならその時間で望む現実を細かくノートに書き出してみる

仕事を早く終わらせたり、飲み会を断ってその時間を資格の勉強や、スキルアップの時間に当てる

こういうことをしていきましょう。

今の生活から、自分の望む人生に現実的にシフトしていきましょう。

@気持ちの準備と覚悟が必要

いまいち行動できない人は、気持ちの準備と覚悟がなかったりします。

自分の望む現実を実現させることは、これからは挑戦の連続になるということです。

精神的、金銭的リスクを負うし、時間もかけるし、失敗するかもしれない。

当然、怖いです。泣きたくなることや挫折して今以上に自信を失ってしまうかもしれません。

でも今のままでは現実が変わりません。

勇気を持って行動していかなければ望む現実は実現できないです。

実現させるために

最初にリスクを負う、

時間を無駄にしてもいい

失敗してもいい、と覚悟を決めることです。

この覚悟と気持ちの準備がしっかりしてないと

過去の僕もそうでしたが、動き出せません。

引き寄せの法則だけ、思うだけで何とかしようとしても実現しません。

覚悟と気持ちの準備がないから、引き寄せの法則だけで何とかしようとするんです。

行動することが大事です。

まず動いてみて挑戦して失敗して初めて

覚悟と気持ちの準備が作られます。

失敗を恐れず動いてみましょう。

スタンフォードの自分を変える教室

@まとめ、結論

望む現実を実現させるには

引き寄せの法則に甘えない

行動したくないから引き寄せの法則に甘える

行動ありきで引き寄せの法則は成り立つ

行動するには願望を細かく現実的に考える

1日の中で出来るだけ望む現実に焦点をあてる

気持ちの準備と覚悟を決める

今回はこれで以上です。

自分の出来る範囲で少しずつ行動していきましょう。

それでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です