新卒で入った会社を6ヶ月で辞めて思ったこと【本音&アドバイス】

新卒で入ったはいいものの、職場の人とコミュニケーションが全然とれない…

入った会社の人間関係がすでにドライで先輩や上司が全く仕事を教えてくれない…

このままじゃストレスで潰れてしまいそう…

と思ってる方にこの記事を書いています。

僕も過去に新卒で入った会社をたった6ヶ月で辞めてしまいました。

その時に感じたこと、何が原因で辞めたのか、辞めてよかったか、働き続けるべきだったかなど、

その当時の本音と、今振り返ってみてどう思うか、アドバイスをするとすればどんな事?など、体験したからこそ分かったことを僕なりに紹介していきたいと思います。

1.新卒で入った会社を辞めてよかった?

はい。僕は辞めてよかったと思ってます。

辞めてから約4年ほど経って、その当時より年収が上がったとか、最高の友達、彼氏、彼女ができた!

なんて事はなく、当時と今とでそこまで変わってませんが、辞めてよかったと思ってます。

2.なんでそう思ったか?

僕は普通の不動産会社に入社したんですが、その当時から思ってた、

スーツを着たくない、営業したくない、電話対応したくない、会社の人と飲み会に行きたくない、週6日勤務はしんどい、、

みたいな事を5ヶ月目あたりから思ってて、今は↑に書いた事は全部やってないし、1人で生活できてるので、辞めてよかったと思ってます。

3.辞めるとメンタル的にどうなる?

辞めるとメンタル的にキツイですね。

次が決まってから辞めた人は大丈夫だと思うんですが、僕の場合なんかは、完全に先が真っ暗状態だったので、正直メンタルは病みました。

僕のように先が何も決まってない状態、もう会社という場所で働きたくない と思ってる方はメンタルがキツくなると思ってもらっていいです。

ただ、それでも僕は辞めてよかったと思ってます。要はイバラの道に進むというような感じですね。

4.辞めていい人、辞めるとダメな人

辞めていい人は、

将来は独立して何かやりたいと思ってる人

なんやかんや自分に自信がある人

次が決まってる人

有利な資格や経験を持ってる人

辞めるとダメな人

安定志向が強い人

自分で独立できるイメージがつかない人

特に有利な資格や経験、世間的に自分の強みを持ってない人

辞めたとして、あなたをサポートしてくれそうな人が周りにいない人

5.結局どうすればいい?

結局どうすればいいのか?ですが、

僕のタイプの様な、将来的に独立志向がある、独立イメージがある、なんやかんや自分に自信がある、サラリーマンの様な普通の人生は送りたくない

↑の様な考えや意識があるなら、又はすでに次が決まっている、有利な資格や経験、世間的な強みを持ってる方なら辞めていいと思います。

逆に↑の考えや資格や経験などに当てはまらない方は今はそのまま留まった方がいいかもしれません。

将来的に会社は辞めるけど、辞めるまでに次の仕事を決める だったり、資格を取る だったり

次に自分がやりたい事を明確にし、それを実現できる道をはっきりさせてから辞めていいと思います。

結論

仕事を辞めるとメンタル的にキツイ(先が何も決まってない人)

辞めていい人は、

将来的に独立志向がある人

なんやかんや自信がある人

次が決まっている人

世間的に有利な資格、経験を持ってる人

辞めるとダメな人

安定志向な人

独立するイメージがない人

世間的に有利な資格、経験が無い人

辞めてもあなたを支えてくれる人がいない人

 

以上が新卒で入った会社を6ヶ月で辞めて思ったこと【本音&アドバイス】でした。

僕自身、会社を辞めて言えるのは、何も先が決まってない状態で会社を辞めると本当にキツイということ、

精神面、健康面に支障をきたす可能性があるということ、辞めてから次を決めようとしても結局何も決まらないこと、です。

ただ、僕の場合はもともと独立志向やサラリーマンの様な普通の生活はしたくなかったし、

自分のなりたい将来やありたい姿、目標や願望に少しずつ近づいているので、今でも辞めてよかったと思ってます。

もしそのまま会社勤めを続けたとしたら、本来の自分の夢や、なりたい姿になれなかったかもしれないですし、今の会社に居続けたためにストレスから体や精神をこわす可能性だってありました。

もう辞めた後なのでどうも言えませんが、今この記事を読んでいる方は 辞めてもいい人、辞めるとダメな人、僕の経験談などを参考にして自分の考えを決めてもらえたらと思います。

今の会社を辞めると決心したけど、なかなか会社に言い出せない…という方も中にはいらっしゃるかと思いますが、↓の様なサービスもあるらしいのでご紹介しておきます。

退職代行EXIT「 イグジット 」

辞めるも辞めないも最後に決めるのは自分自身です。

辞めるのも選択、辞めないのも選択、今は考えない、選ばないというのも選択。

どちらにせよ、将来は明るいんだと思って進んでみましょう。

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です