心穏やかに生活するには【中心軸からブレないこと】

仕事でのストレスがキツい…

毎日イライラしてしまう、時間に追われていつもせかせかしてる…

↑のような方に向けた記事になります。

@心穏やかに生活するには

心穏やかに日々の生活を過ごすには、いかに中心軸でいられるかがポイントになります。

イライラしたり、焦ったり恐れたりするのは全て中心軸からズレていると言えます。

@中心軸でいられるとは

中心軸でいられるとは、良い悪いに偏らない、つまり中立の考え、スタンスであること です。

@良い悪いに偏らないとは

例えば、5万円入ってた財布を落としたとしましょう。

クレジットカードも保険証も免許証も全部なくなりました。

ショックで2、3日寝込みますね(笑)

ちなみに僕はこれ経験済みです。。笑

で、ここでいう悪いことは、

5万円なくしたこと、

クレジットカード、保険証、免許証も無くなったこと

です。

ただ、何事にもそうですが、悪い面もあれば良い面も探せば必ずあるんです。

反対に財布を落としたことの良い面として

財布を落としたことをけっかけに

お金の管理が上手になり、少し日がたったら逆に貯金が増えた

誰かに相談すると快くご馳走してくれた

その人との関係も以前より深まった

落とした財布よりおしゃれな財布、前より便利でお得なクレジットカードが見つかった

合コンや飲み会などの話のネタになる

など探せば良い面も実はたくさんあったりします。

良い悪いに偏らない とは、目の前で起こった出来事に

最悪だ。。とかラッキー!とかそのまま反応するのではなく、

良い面、悪い面の両面があるはずだ

とその出来事を俯瞰して見る、中立的に見るということです。

@良い悪いに偏らない(中立的に物事を見る)とどうなるのか?

中立的に物事を見るとは

その出来事を俯瞰してみて、良い面も悪い面もあるんだと理解しながら眺めるということでした。

この感覚でいると、

イライラしたり焦ったりするようなストレスを感じる出来事がおこっても

イライラもしないし焦ったりもしません。

 

職場の上司に怒鳴られる

家庭内で夫、妻の態度にイラッとする

仕事が多すぎていつも焦っている

都会での生活に疲れた

 

↑を実際に中立的に見てみましょう

職場の上司に怒鳴られる

悪い面

職場での評価が下がる

精神的なストレス

上司との関係が悪化

良い面

実は上司から見込みがあると思われている

仕事が上達する機会になる

他にも同じ思いをしている人と仲良くなるかもしれない

家庭内で夫、妻の態度にイラッとする

悪い面

夫婦の関係が悪化

子供や仕事にも影響がでる

良い面

これを機に子供も含め家族のことを以前より深く理解できるようになる

夫婦関係を良好にできると、仕事でも成果が出てくる

仕事が多すぎていつも焦っている

悪い面

仕事をこなしきれず、周りの人に迷惑をかける

焦っているため仕事のクオリティーが低い

心に余裕がない

良い面

自分の本当にやりたい仕事を見つめ直すチャンス

実は多くの仕事をこなしてくれて周りから感謝されている

焦っている方が逆に自分の能力をフル活用できている

都会での生活に疲れた

悪い面

満員電車で疲れる

仕事や人のスピードが速くてキツい

心をすり減らして鬱や病気になる

良い面

都会で暮らしているというステータスがある

色んな出会いやチャンスに恵まれている

自分にあったライフスタイルを見つめ直すチャンス

こんな感じてどんな出来事にも良い面、悪い面は必ず存在しています。

日常でストレスを受けるような出来事が起きた時に、ただそれに反応して感情を出すんじゃなくて、

↑のような良い面、悪い面があるんだと理解しながら対峙してみて下さい。

 

僕は、目の前の出来事に感情をくっつけないようにしてます。

目の前でおこったことは、ただの出来事に過ぎず、そこに良い悪いはない。

良い悪いを判断するのはいつでも自分で、どっちを意味づけするかは自由に選択できるんですね。

その出来事を良いと捉えるのも、悪いと捉えるのも自分次第という解釈です。

こういうスタンスでいられると常に落ち着いていて、何故か自分の周りが穏やかになってきます。

仕事も家庭も人間関係も何も変わってないはずなのに、自分の物事の捉え方を変えただけで周りが穏やかになっていくのがきっと実感できると思います。

今回ご紹介した内容が詳しく書かれている本で、中心軸でいること、心穏やかに過ごしたい方におすすめです→ハワイの秘宝

 

目の前の出来事に感情的に反応せず、

良い面、悪い面の両面があることを理解した上でその出来事に対処できる

というのが中心軸からブレないこと、心穏やかに生活するコツということです。

@まとめ、結論

心穏やかに生活するには中心軸でいること

中心軸とは中立的な考え、良い悪いに偏らないこと

良い悪いに偏らないとは、目の前の出来事には良い面と悪い面の両面があることを理解するということ

良い悪いに偏らなければ(中立的な考え方ができれば)ストレスを感じる出来事がおこってもいちいち反応せず心穏やかにいられる

今回はこれで以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です