勉強でやる気を出す方法【知識0から3ヶ月で宅建に合格した話】

どうも、オーゾラです。

今回は、いま勉強でやる気が出ない方、近々ちょっと時間を作って勉強しようと思ってる方に向けた記事になります。

 

 

僕は専門学校時代の夏休みを使って、知識0から3ヶ月で宅建の資格試験に合格できました。

宅建の合格率は15%〜17%です。中には不動産関係の仕事をしている方も受験してるので、僕みたいに全くの知識0からの受験でいうと、合格率は5%〜10%ぐらいになるという事も聞いたことがあります。

今回はそんな僕の体験談も踏まえて、勉強でやる気を出す方法をご紹介したいと思います。

 

どうやって宅建に合格したのか

1.月曜日〜金曜日まで家に引きこもって1日中勉強、土日はバイト以外の時間で勉強

2.学校がある日は通学の電車の中、授業が終わってから3時間ほど残って勉強

 

↑を3ヶ月やったら知識0から3ヶ月で合格しました。

自分なりに合格したポイント

2ヶ月間の夏休みを利用したこと

実家暮らしだったこと

ですかね。圧倒的に時間があったことが良かったのかなと思います。

でも知識も0でしたし、高校生の時なんか成績で1とか2をとってて全く勉強できなかったです。。笑

あと、宅建の勉強方法も今思うとむちゃくちゃだったし、やる気が出なくて寝たり、ゲームもしてました。笑

社会人の方や学生さんでも僕より効率の良い方はたくさんいると思うので、↑のように、そこまで時間がある事が重要だと思わないで下さい。

勉強でやる気をだすのに重要なのは、時間でもやる気でもなく、ただ続ける事です。

もう結論に近いですが、やる気が出ないって言ってる人は今の作業を続けられないって言ってる事と同じようなもので、続けることが出来たらやる気が出なくて悩むという事は実は無くなっちゃいます。

勉強を続けていくには?

勉強を続けるには、強い思いのやる気とかはいりません。

突発的なうお〜みたいなやる気は必要ないです。全ての事に言えるかもしれませんが、続ける事において必要なのは、静かでじわ〜っとしたやる気があれば大丈夫です。

やる気というか、今日も少しでもいいから進めようって毎日思うって感じです。

やる気が出なくて悩んでる人は今の作業が続けられなくて悩んでる事と同じなんですね。

続けられないから、なんとかやる気を出して続けたい。そう思ってます。

なので、毎日続けることが出来ればやる気を出さずに済みます。または、やる気が出ない。。と悩まずに済むということです。

で、冒頭でも言いましたが、やらなくちゃいけない作業を続けるには、静かでじわ〜っとしたやる気がポイントになります。


静かでじわ〜っとしたやる気を出すには?

 

1.習慣化する

僕でいうと、朝の通学の電車に座ったら本を開いて勉強→学校→学校が終わると図書館に行って勉強→帰りの電車に座ったら本を開いて勉強→帰宅→ご飯&お風呂→寝る時間まで勉強

こんな感じのルーティンを月曜日から金曜日までしてました。

べつにやる気出さなくていいですし、勉強が1歩も進まなくていいです。本も開いたまま読まなくてもいいです。

重要なポイントなのは、勉強しようとする姿勢を習慣化させる事です。

この勉強しようとする姿勢を習慣化させる事が1番のポイントだと言っても過言ではありません。

 

2.友達と遊ばない

勉強する期間は勉強するだけです。どうしてもストレスでヤバい時は1日だけ遊んで下さい。

基本的に毎日勉強するので、1日のスケジュールを固定しなくてはいけません。

何時に起きて何時に寝るか、1日で勉強にあてられる時間帯はどこか?

1日の中で勉強できる時間帯見つけて、毎日その時間帯で勉強して下さい。

どうしても友達と遊んだり、飲み会に行ってしまうと1日のスケジュールが崩れちゃうので、極力そういうお誘いは断って下さい。

1日のスケジュールを固定して決まった時間帯で勉強するのがポイントです。

 

以上です!重要なのは以上の2つしかありません。

1日のスケジュールを固定して、勉強する姿勢を習慣化させる

この2つが静かでじわ〜っとしたやる気を出して、勉強を続けていけるポイントです。

 

結論

勉強でやる気をだすには

勉強する姿勢を習慣化する

1日のスケジュールを固定して決まった時間帯で勉強する

です。

これが勉強でやる気が出る方法、勉強を続けていける方法です。

やる気が出ないと思ってる方は、今の作業が続けられないと言っているのと同じなので、

ダメだ、やる気を出そう!と思うのではなく、どうやったら今の作業を続けられるだろう?と考えてみて下さい。

この考えが出来れば、もうやる気が出ない。。と悩むことは無くなるはずです。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です