僕が鬱になった経緯と、経験したからわかる鬱状態の時にやってはいけないこと

2016年12月頃に僕は鬱になりました。
はっきりとした日にちは覚えてません。だんだんと気が落ちていった という感じです。


きっかけはその年に新卒で入社した会社を辞めたことでした。
高校を卒業してから建築の専門学校に2年間通い、通っている間に宅建という資格を取得しました。
その資格をいかして不動産会社に就職し、お客さんからいっぱい契約をもらってガンガン稼ぐぞ!
と新社会人になった喜びとこれからの希望で意気込んでいました。

が、いざ働いてみると、電話対応がまともにできない 来店したお客様に一言も喋ることができない 
頼まれていた資料がいつまでも完成しない等
なんにもできませんでした。
それに加え、その会社の上司がなかなか厳しめの人で、怒鳴るというよりは冷たく低い声のトーンでミスを指摘してくる感じで、
もうミスしたくない!と焦ってはまたミスをして。。という悪循環におちいり、だんだんと最初のやる気も何処かへと消えていきました。

そしてこれが僕にとって1番きつかったことなんですが、
その会社というのも小さな事務所みたいなもので、デスクは4つしかなく、そこに僕と上司、先輩、事務員さんがいるというかんじでした。
しかも事務所にいる新卒は僕一人だけ。
圧倒的に年齢が上な4人に狭い空間で囲まれ、愚痴をこぼす同僚もいないという環境が完成していました。。。

僕の隣には先輩を挟んで上司が座り、デスクで仕事をしている間ずっと上司を気にして横目でびくびくし、怒られてまたびくびくし、
怖いから喋りかけたくもないし、そのデスクにも座っていたくないな

だんだんとそんな気持ちになり、

家と職場の往復を繰り返し、 気が付けば 新卒で入った会社を辞めていました。

たったの6ヶ月で仕事を辞め、先のことなど全くわからない状態でした。

これで日々のストレスからの解放だ!これで本来の自分に戻れる!自由だ~ なんて思ってましたが、
ここからがぼくにとって地獄の始まりでした。鬱になる入口の前にたった瞬間でした。

会社を辞めた後はお金に関するセミナーにいったり、自分で起業できないか考えたり、筋トレしたり、好きな時間に寝たりと最初はまぁ自由にやってたんですよ。

そのうち仕事探そう〜みたいな感じで。

で、1ヶ月がすぎて、そろそろ仕事探そうってなって探すんですけど、

全然見つからないんですね。

全部つまらなく見えるというか

会社では働きたくない!ってなったんですね。

でも自分で起業したり、なにかめちゃくちゃ得意分野があるわけでもないし、

1人でもなにもできないし、会社には就職したくないしって感じになりました。

で、結局どうなったかっていうと、2ヶ月たっても3ヶ月たってもな〜んにも変わらない。

な〜んにも動けない状態になります。

ただただ気持ちが焦ってるだけ。

で、僕はその時実家暮らしだったんで、

あいつはまだ仕事みつからないのか!

って父親の声が壁越しで聞こえてくるんですね。

すっっごい嫌でした。

この時期の心に1番ささった言葉でした。

その言葉をほんとに聞きたくなかったので、夜ご飯以外の時間は自分の部屋に閉じこもってずっとイヤホンつけて周りの音をシャットアウトしてました。

でも夜ご飯の時は毎晩家族で食べるので毎回毎回父親に仕事のことを聞かれるんじゃないかってビクビクしてました。

そんな日々を過ごしていたら

夜ご飯以外の時間は自分の部屋にずっといる

夜中遅くまで起きてる

朝は親が仕事に出かけたのを見計らってリビングに行く。

仕事を探さずYouTubeばっか見てる

っていう生活になりました。

完全にニートみたい。。。

そんな日々を4ヶ月くらい過ごしてたら、気づいた頃には

やる気が出ない、人と関わるのが怖い、会社には死んでも就職したくない

という精神状態になり、気づいたらになってました。

いや~ 振り返ってもキツイ、、、笑

とまぁ、ここまで長々書いてきましたが、

これが僕が鬱になった経緯です。

もちろん鬱になる経緯は人によって様々あると思いますが、ざっとこんな感じです。

上に書いた事と同じ様な事をしちゃうと鬱になるのかな〜と思ってもらっていいです。

で、ここからが1番伝えたい事です!

鬱を体験したからこそわかる

鬱にならないためにやってはいけないこと と 鬱だった時にやっておけば良かったな

と思うことを下記にまとめてみました!

鬱にならないためにやってはいけないこと

1人にならない、

1人でごちゃごちゃ考えない

とりあえず自分の部屋にいない

実家に住まない(家族になかなか相談できない場合)

鬱の時にやっておけばよかったなと思うこと

実家から出る

仕事はバイトでもなんでもいいからとりあえず働く

日光を浴びる

彼氏、彼女をつくる

自分よりもちょっとだけ元気な人と一緒にいる

子供と遊ぶ

自然、動物と触れ合う

以上です。これらは全部僕が鬱を経験して感じたことです。

人それぞれ状況や環境が違うのは当たり前だとは思いますが、

やってはいけないことは基本的に皆さんに共通することだと思います。

必ず鬱は抜け出せます

と僕は思ってます。

今日1日なんにもできなくても、前を向こうとする姿勢さえもってれば

鬱から抜け出せる日が来ます。

一瞬で治ることはないです。

ジワ~っと治るんです。

ただ辛抱強く前を向いてください。

今あなたがおかれてる状況、環境は必ず変化します。どんな人でもいつかは今に終わりがくるようになってるんです。

ただ前を向きましょう。負の感情が襲ってきたら前を向くんです。

まず、それだけやってみてください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です