人と喋っている時に自分の本心が現れる

自分の中で 本当は自分ってどうしたいんだろう?自分の課題に対して次は何をすればいいんだろう?って考えることありませんか?

僕は毎日ぐらい考えてます。

自分の本心はどうしたいんだろう?今力を入れてやってることは何が欲しくてやってるんだろう?この先自分はどうなりたいんだろう?

と毎朝、日中のふとした時に

こーでもないな、あーでもないな と考えてます。

でもなかなかしっくりいく答えというか、これが俺の本心だ!っていう感覚にはなかなかなりません。

みなさんも経験がある方もいるかもしれませんが、一人で考え込んでるときって意外と確信できる何かって見つからないんですよね。

明日は1日休みだからたっぷり時間をとって家で1人になって自分の将来のことを考えよう ってなったとしても、いざ考えると

よし!これが本心だ!ってなかなかならないんですよね。

自分のやりたいことって色々選択肢が頭に浮かんできて結局どれがいいんだろう?って迷っちゃう感じ。

でもそういう時は意外な方法で本当に自分がやりたいこと、自分が思ってること、本心がわかっちゃうんです。

以外にみなさん気づいてないだけで、実は普段から自分の本音を口にしているかもしれません。

ちょっと普通のことを言いますが、

やっぱり1番自分が本音で喋ってるのって自分にとって親しい人ですよね。

友人であったり、家族であったり、先生、先輩であったり、

できるだけ自分自身をさらけ出せる人です。

自分の本心、やりたい事、何をしたいのか をはっきりさせたいなら、

そういう人と喋ってみることです。

思い切って自分が悩んでいること、真剣に考えていること、まるっきりの本心を

恥ずかしいとか、喋るのが怖いと思っちゃうかもしれないですが、

自分の本心、やりたいこと、何をしたいか を本気で自分でわかりたいならば、

親しい人と思いっきり、とことんそのことについて語り合う

納得するまで こうじゃないかな~ でもこう思うんだよね~

それは嫌なんだよな~ で結局これがいいのかも・・・

というように何日も何週間でも時間がかかっていいんだという気持ちをもって

親しくしている人ととことん語り合うことです。

自分が納得するまで ダメな自分でも、全然やる気がない自分でも

そういう自分も全部ひっくるめて

ダメだなって思われてもいい、何言ってるんだろう?って思われてもいい

って覚悟してとことん自分の思いを相談出来たら

遅かれ早かれ自分の本心、次の自分の一歩が分かると思いますよ。

恥ずかしくてもいい、ダメな自分をみせていい、この人ならこんな自分を理解してくれて

話を聞いてくれるかなって人に勇気をもって

ちょっと相談したいことがあるんだけどさ、長めになってもいい?

って言ってみて下さい。

きっとすてきな時間を過ごせて、今ままでとこれからの

あなたの人生にとってかけがえのない時間になるでしょう。

ちょっとだけ勇気をもつこと、自分をさらけ出すことがポイントです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です