やる気が出て動けるようになるコツ

あなたはエネルギーを意識していますか?

仕事や勉強、家事や習い事など

日々生活をしていると、みなさん何かしら動いていると思います。

動くということは体力を使います。

一日の終わりになると、へとへとになるというのは誰しも経験があるのではないでしょうか?

体力はエネルギーとしても考えられると思います。

人間はエネルギーが切れると、眠くなったり、お腹がすいたり、

人に会いたくなったり、一人になりたくなったり。

睡眠をとってエネルギーをためて、ご飯を食べてエネルギーをためて

学校や仕事などでエネルギーを使って、またエネルギーをためるというのを繰り返します。

もしあなたがやる気が出ない、やりたいことはわかってるのに行動できない

と思ってるならエネルギーが足りていないのかもしれません。

やるべきだからとか、やっといた方がいいな とかで日々生活していると

エネルギーが十分にたまっていないのにも関わらず、エネルギーを使っちゃってるんですね。

なのでエネルギーがすかすかなんです。

だからいつまでたってもやる気が出ず、思うように動けないんですね。

なのでいっかい日々の生活を見直してみて下さい。

やるべき、やらなきゃで行動していませんか?

日々忙しい方は特にあてはまるかもしれません。

そんな方は、何もしない時間 リラックスする時間、自然をみながら散歩してみる時間など

なんにもしない時間を作ってみてはいかでしょうか?

なにもしない時間というより

エネルギーをためる時間、この先の自分の理想に近づく時間

というように捉えて時間をつくってみて下さい。

すると自分の中にエネルギーがたまってくるのが分かると思います。

エネルギーで満ちてくると、自然と力が湧いたり

自然とストレスなしに動けるようになると思いますよ。

日々の生活で意識してみてはいかがでしょうか?

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です