うつ状態から抜け出す方法【嫌な事からは逃げていい】


  
  今うつ状態にある
  
  うつ状態を抜け出したい。抜け出す方法を知りたい。


 

という方にこの記事を書いています。



結論から言うと、うつ状態から抜け出すには、
うつになる前の自分に戻るだけです。



 

過去に自分らしかった瞬間、
楽しかった時の自分に


戻れた、あるいは近づけたなら、もう完全にうつ状態からは抜け出しています。



 

僕もうつ状態でした。




最初は何をすればうつ状態から抜け出せるのか
自分がうつ状態であるのかどうなのかも分からなかったです。



ただ、ある日を境にして、昔の自分に戻ろうともがいていたら
パッション(情熱)や自分なら出来るという炎が段々と心についてきました。


本当にこの炎をつけるのに時間がかかるし、
小さい炎ですが、これを消さないようにするのにも努力が必要です。



僕はこの感じまで戻るのに約4年ほどかかってます。



基本的にうつ状態を抜け出すには時間がかかると思って下さい。

もちろん、個人差はありますが、
僕自身もすごい時間を使ってるなっていうのが本心です。


僕がうつ状態になったのって、たぶん4ヶ月くらいの期間なんですよね。
仕事を辞めて4ヶ月たった頃からおかしかったので、4ヶ月でうつ状態になって、
そこから少し回復するのに約4年ですよ(笑)

ヤバイでしょ(笑)って思います。



現実はそれくらい時間がかかると思って下さい。
でも時間はかかっていいんです。学びや、人生で大切な事を知ったので。
これは今回関係ないので、またの機会にしますが、


うつ状態を抜け出すには、前の自分に戻っていけばいいという事です。




前の自分に戻るには?

 

やはり行動していくことが必須です。
行動しないと何も変わりません。


ただ、嫌な事からは真正面から逃げて、
自分の出来そうなことしかやらなくて大丈夫です。
それで充分うつ状態から抜け出せます。


ぶっちゃけこの方法がベストです。



今振り返ると、無理すると遠回りしちゃいますね。
ストレスに感じるものは全て排除して、自分が出来る事をコツコツやるのが
うつ状態から抜け出す一番の近道です。




自分の出来ること・やるべきこと

まず、過去に1番自分らしかった、楽しかった時を思い出しましょう。


自分らしさ、心からワクワクすることを見つけられる本です↓
過去に僕も使いました。

『 ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。』

 

小学生、中学生、高校生、大学生、何かあるはずです。

なぜ楽しかったのかを明確にする


なぜ自分らしかったか、楽しかったのか、
その要因を探りましょう。


例えば僕だったら、高校生の時、深夜に友達と麻雀すること が楽しかったです。



その要因は、



  
  
  勝負事で勝つことが好きだから

  
  友達とワイワイするのが好きだから


  麻雀で役をあがった瞬間が快感だった


  深夜に何かするのに惹かれた



  

 

 

こんな感じですね。



要因を見つける方法は、↓の記事で詳しく解説しています。

【非リア必見!】ノンストレスでリア充になる究極の3つの方法!

 

 

まずは、過去の楽しかったこと
自分らしくあった時を思い出して、その要因を探りましょう

 

要因を現実世界で実現させる



自分が楽しめる要因を現実世界で実現できて、想像通り楽しめれば
脱うつ状態です。


この要因を実現させるために、
自分の出来る範囲で行動していくという事です。



例えば僕だったら



  
  雀荘の初心者レベルの卓に混じって素人のふりをしてめちゃくちゃ勝つ
  
  深夜に友達と一緒にバイトする、遊ぶ


 

こんな感じを日常にしますね。



めちゃくちゃな生活だなとか
遊んでるだけ みたいに思うかもしれませんが、
現実こんな軽い感じで行かないと、抜けるのに時間を使って逆に苦労しちゃいます。



うつ状態の人って基本的に考えが重いので、
こうした方がいい とか、お金が貯まらないとか

なんか色々考えるんですが、ぶっちゃけそんなのどうでもいいです。
まずうつ状態から抜け出すのが最重要だと思います。

回復してからいくらでも取り戻せます。


借金しろとか、無駄に金を使いましょうとか、そういう事ではなく

リスクは取らなくていいです。
リスクを取らずに出来る範囲で動いていけばいいということです。


楽しさの要因がわかれば
自分の出来る範囲で、無理しない範囲で、
現実世界でその要因を実現させていく

これをコツコツ積み重ねてうつ状態を脱出します。




まとめ

 


  
  うつ状態から抜け出すには
  うつ状態になる前の自分に戻る


  うつ状態の前の自分に戻るには
  嫌な事からは逃げて、やりたい事しかやらない


  やりたい事を見つけるには?
  小学生、中学生時代に楽しかった時、自分らしくあった時を思い出す


  なぜ楽しかったのか、自分らしかったのかその要因を知る
   

  その要因を現実世界で実現させる




 

 

結論



  
  
嫌な事(ストレス)から逃げて、
自分の出来る範囲で楽しいこと、
自分らしくあれることをコツコツやっていく



 

 

 

以上が僕の経験に基づいた、うつ状態から抜け出す方法です。



うつ状態である方は、何も考えず立ち止まって大丈夫です。
仕事がどうとか、世間的にどうとか、親がどうのこうのとか、本当にどうでもいいです
そんなこと気にしてたらうつ状態からは抜け出せません。



まずはうつ状態の改善に取り組んでください。
過去の自分に伝えられるなら伝えたいくらいです。



過去の自分の代わりにこの記事を読んでくれた方に少しでも届いていれば幸いです。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です