あなたの取扱説明書

あなたは自分が何ができて、何が得意で、何を知ってて、何ができないか

相手に細かく説明できますか?

自分の取扱説明書みたいな感じです。

例えば家電なんかを買ってくると、その家電で何ができるか、操作方法、壊れた時の対処法など必ず取扱説明書がはいっています。

自分の取扱説明書はあなたの中に入っているでしょうか?

あなたはどういった時にテンションが上がりますか?

反対にどういった時にテンションが下がりますか?

何をすれば心からリラックスできるでしょうか?

ちょっと考えてみて下さい。

はっきり答えられましたか?

こういう質問に意外と答えられなかったりするんですよね。

自分のことは誰よりも理解しているよ と思われる方が多いと思いますが

意外と自分の事を知らなかったりします。

自分で自分の取扱説明書を細かく作れると

何をすればテンションが上がるか

落ち込んだ時は何をしてあげれば自分は立ち直れるのか

などなど

自分の気持ちを居心地の良いポジションにおいておくことができます。

常にその状態を保つことに意識をおくと

すーっと 近づいていきます。

力なんていれなくても

自分の目標、願望にすーっと

流れるプールに流されるように近づけていけます。

そんなあたふた行動しなくても

自分を知り、心を整えることで、目標・願望に近づいていけます。

行動をしないということではありません。

力なんてほとんど使ってない感覚で行動している

という感じです。

日々の日常で意識してみてはいかがでしょうか。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です