【可能】何もない自分が成功する方法!【自分の感情を観察せよ】

何もない自分でも何かで成功できるの?

成功する方法とかあるの?

こういった疑問に答えていきます。

まず、成功するには何が必要だと思いますか?

お金?

人脈?

頭の良さ?

どれもちょっと違います。

まず1番最初に必要なのは、自分を知ることです。

成功への道は、まず自分を知ること から始まるといっていいでしょう。

@何もない自分が成功する方法!【自分の感情を観察せよ】

いきなり質問ですが、

何もない自分ってどういう状態だと思いますか?

特技がない

勉強は普通くらい

趣味がない

こんな感じでしょうか。

でも本当にこれだけで何もないことになるんですかね。

 

その理由だけで、本当に自分には何もないと言い切れますか?

自分をちゃんと理解した上で、自分には何もないと思いますか?

いろいろと質問攻めになっちゃいましたが、

結局なにが言いたいかというと、

自分に何もないと思うのは、

自分が思ってる以上に自分のことを知らないから

ではないでしょうか。

特徴や特技がない→自分には何もないと思う

ではなく、

自分を知れてない→自分には何もないと思う

ということです。

@自分を知るところからスタート

自分を知らないと、どこへ向かうのか、何をするのか

さっぱり分かりません。

広い海原でボートに1人ぼっち

みたいな感じです。

成功する人達は、みんな自分を知っています。

自分の特徴、特技、生かされる環境を知っています。

@自分を知るには【徹底的に感情を観察する】

自分を知るには、自分が感じた感情を徹底的に観察することです。

自分の感情を観察する=自分を知るための訓練

になります。

 

朝起きた時どう思ったか

職場、学校に向かっている時どう思ってるか

職場、学校にいる時どう思ってるか

結果や成果を出してる人を見るとどう思うか

1人でいる時と大勢でいる時の感情の違いはどうか

 

など、徹底して日常で感じる感情すべてを観察してみましょう。

@観察して考える

観察できれば、何故そう思うのか、感じるのか自分なりに考えましょう。

この考える過程が、自分を知ることにおいて非常に大事なプロセスになります。

観察するだけでは足りず、

何故そう思ったかをひたすら考えましょう。

@考えた後は、好き・嫌いに分ける

自分が何故その感情を抱いたのか、ある程度わかったら

その感情を、大きく

好きか・嫌いか に分けます。

ノートにまとめるのが僕的におススメです。

要は、好きな感情とそう感じた環境、

嫌いな感情とそう感じた環境を明確にしていくということです。

例えば、上の例でみると、

朝起きた時どう思ったか

→憂鬱だと思った

→なぜか?→今日1日に楽しみがない

→なぜか?→仲の良い友達がいない (環境)/ 仕事に魅力を感じない(環境) / 毎日同じことの繰り返し(環境)

→好きか・嫌いか?→嫌い(仲の良い友達がいない / 仕事に魅力を感じない / 毎日同じことの繰り返し)

こんな感じ。

 

現在で思いつかない場合は、

過去にさかのぼって思い出してもオッケーです。

今までで嬉しかったこと、そう感じた環境、

悲しかったこと、そう感じた環境

現在と過去も含め、思いつく限り分けていきましょう。

今だけではなく、過去も含めてあなたの特徴を探します。

@好き、嫌いと感じた感情、在り方があなたの特徴

これが真理です。

ある一定の環境下で好き・嫌いと感じた思い、態度が

あなたを現す、あなたの特徴だと言えます。

さっきの例だと、

仲の良い友達がいないことが嫌いである特徴

仕事に魅力を感じないことが嫌いな特徴

毎日同じことの繰り返しをすることが嫌いな特徴

というような特徴がある と言えます。

特徴がある、得意なことが明確な人は、

この一定の環境で好き・嫌いと感じる思い、態度を

わかりやすく、目に見える形で周りの人に表現しているんです。

簡単に言うと、

絵を描くことが好き(好き・嫌いの感情、態度)

評価してくれる人がいる(一定の環境)

他の生徒よりも、楽しく描く・上手く描く(目に見える形で周りに表現)

こんな感じです。

これが出来ている人が、特徴的な人、得意なことが明確な人です。

@特徴を使って成功する道を探す

特徴が見つかれば、あとはその特徴を使って
自分なりの成功への道を見つけていくだけです。

特徴をもとに、

就職するのか、専門分野に進学するのか、独立するのか

仕事は、職種で選ぶのか、職場環境で選ぶのか

転職するのか、何かの資格を取るのか

のように、自分の成功への道を見つけていきましょう。

例えば僕の場合

(好き)絵を描くこと、デザインすること (環境)認知してもらえる 褒めてもらえる

(好き)スケートボード (環境)技が出来た時の高揚感 得意な運動神経を使える

(嫌い)苦手な人と仕事をすること (環境)ストレス 疲れる

(嫌い)デスクワーク (環境)体を動かせない 勉強してるみたい

これらの特徴がわかっただけでも、

就職するのか、専門分野に進学するのか、独立するのか

で考えても、

就職して苦手な人と仕事をする可能性があって、
かつデスクワークもするかもしれない

 

となると、僕の場合、デザイン関係か、スケートボードを軸に独立してビジネスをするための専門的な学校に進学しよう となりますね。

 

仕事は、職種で選ぶのか、職場環境で選ぶのか

で考えると、

就職するということなので、総合的な判断になると思います。

100%自分が思い描くような職場は、はっきり言ってないので

総合的に判断します。

例えば

デザイン関係の、デスクワークが少ない、屋外でペイントするような仕事だったり、

スケートボード工場やショップに就職するとかですね。

 

転職するのか、何かの資格を取るのか

転職だと、↑のような職場になるので、現時点でそれに見合うスキルや資格がなければ、

お金を貯めて資格を取るとか、スクールに通う とかして

転職できる準備を着々と進める感じです。

 

@まとめ、結論

何もない自分が成功するには、

自分を知ること

自分を知るには、自分の感情を観察すること

感情を観察したら、何故そう感じたか考える

何故がわかったら、その感情を好きか嫌いかに分ける

その好き・嫌い があなたを表す、あなたの特徴

特徴を使って成功への道を探す

今回はこれで以上です。

何もない自分で終わらせるんではなく、

自分の事を何も知らなかったことに気づいて、自分を知る努力をして、

あなたなりの成功する道を見つけていってみましょう。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です