【すぐできる】今の現実を望む現実に変える方法【内側を変えていく】

今の現実を変えたい。。

変える方法を知りたい。。

こう思ってる方むけに記事を書いています。

最初から結論を言っちゃうと、

今の現実を望む現実に変えるには、自分の内側を変えるだけです。

あなたが、いまの目の前の現実を見続けている限り、

あなたの外側を変ようとしている限り、

望む現実を実現させることはできません。

目の前の現実を見ずに、望む現実にどれくらい長くフォーカスできるか、

が非常に大事になってきます。

下記で詳しく解説していきます。

@今の現実を望む現実に変える方法【内側を変えていく】

@内側とは

冒頭から 内側 と言っていますが、

これは自分の内側ということです。

心、意識、感じ方、考え方 です。

下記からは これらのことを内側として書いていくので、

内側とあったら、心、意識、感じ方、考え方、在り方のことだと思って下さい。

この内側を変えていくと、現実が変わるということです。

@自分の内側が自分の現実をつくる

 

ここからは、少しスピリチュアルな話になります。

スピリチュアルというのは、引き寄せの法則のことです。

あなたが内側で思ったこと、願ったこと、考えたことが

時間をおいて現実に引き寄せられるということです。

引き寄せ関連の記事

ここで、内側が現実をつくる という具体的な例として、

僕のちょっとしたエピソードを話しておきます。

後になって振り返ってみると、上手に引き寄せの法則を使ってたな と我ながら思いました(笑)

たぶん、僕が小学校2年生くらいの時でした。

知ってる人は知ってるかもしれませんが、

当時、遊戯王カードという、カードゲームが小学校で流行ってました。

カードゲームとあって、中には貴重なレアカードも存在します。

当時のレアカードといえば、3枚の神のカードと呼ばれるもので、

僕はそのカードを実際に見たこともなかったですし、もちろん1枚も持っていませんでした。

ですが、ある時、友達の前で嘘をついたんですね。

(友達) 神のカード持ってる人なんているのかな?

(僕) おれ、持ってるよ!(大嘘)

(友達) マジで!?じゃあ今度の日曜日お家に見せにきてよ!

(僕)…お、おっけー!今度の日曜日ね…

こんな感じで大嘘つきました(笑)

でも、実際に持ってないですし、神のカードを交換してくれそうな友達も知らないし、

僕は完全に大嘘つきになる流れでした。。。

…が、実際にはそうはなりませんでした。

友達に会う前に、神のカードを手に入れたんですね。

しかもすごい偶然に。

でも、僕は神のカードを手に入れるために何もしませんでしたし、

その友達との約束まで、ただただその事は忘れて、他の友達と遊んでただけでした。

でも、心の中では、今思うと何故か本当にわからないんですが、

神のカードをすでに持ってる

と思ってたんですね

本当に今となっては分かりませんが、とにもかくにも、僕は神のカードを実際持ってないのに、持っていると思い込んでました。

持った気になってるっていう感じですかね。

そんな中、ある日公園のベンチに座りながらカードで遊んでたら、

全く知り合いでも友達でもない子が側で見てるんですね。

で、その子が僕の1枚のカードを指差して、

「このカード、僕のカードと交換しない?」

って言ったんです。

で、

「いいよ!じゃあ君のカード見せて!」

って見せてもらったら、神のカードがあるんですね。

ちなみに、オベリスクの巨神兵というカードでした。

僕はここぞとばかりに神のカードと自分のカードを交換してもらって、

大嘘をつくはずだった友達の家に、神のカードを持っていくことができました。

という初めて僕が引き寄せの法則を使って、望む現実を引き寄せたエピソードでした。

たぶん、これが僕の中で1番うまく引き寄せの法則を使えた経験かなと思います。笑

要は、

神のカードを持っていない けど、心の中(内側)では、持っていると思っているだけで、

神のカードを手に入れようと、必死に行動したわけではない(外側を変えようとしたわけではない)のに、実際に神のカードを手に入れた

ということです。

内側の意識や、在り方を変えるだけで、

外側に何も働きかけてないのに、(必死に行動して手に入れようとしてないのに)

望む現実を実現させることができるということです。

@内側を変えていくには

冒頭で、今の現実を望む現実に変えるには、

今の目の前の現実を見ないこと、

 

外側を変えようとしないこと(必死にあれこれ動かない)

望む現実にどれだけ長くフォーカスするか

が大事だと言いました。

ちなみに、↑で紹介した僕の引き寄せエピソードは全て当てはまっています。

今の目の前の現実を見ないこと

神のカードを持っていないことを忘れている

外側を変えようとしないこと(必死にあれこれ動かない)

神のカードを手に入れようとしない

望む現実にどれだけ長くフォーカスするか

神のカードを何故か持ってると思ってた

こんな感じで全部当てはまってます。

内側を変えて望む現実を実現させるには、小学校の頃の僕になればいいということです。笑

これでは流石に説明不足なので、下記で詳しく解説していきます。

@望む現実に徹底的に向き合う

今の現実を変えて、望む現実を実現させるには、

徹底的に望む現実に向き合いましょう。

向き合うということは、

細かく想像すること

目の前の現実を見ない

意図的に望む現実を考える時間を増やす

以上のとおり。

1つずつ解説します。

@細かく想像する

自分の望む現実を、出来る限り細かく想像しましょう。

どれくらい細かいかというと、

例えば、将来は家を買いたいと思ってるのならば、その家の間取り、木造か、鉄骨か、何階建てで、何処に住むのか、壁紙の色、照明のデザイン…

こんな感じで、出来る限り細かく想像しましょう。

あと、想像するだけではなく、ノートに書き出しましょう。

何回も書き出すと、やればやるだけ望む現実が細かくなっていくと思います。

@目の前の現実を見ない

目の前の、いま不満に思っている現実は見ません。

望む現実だけを見るんです。

日々の生活を送っていると、やはり目の前の現実に目が行きがちです。

せっかく望む現実を細かく想像していても、普段の生活で、望まない現実に振り回されてしまうと、結局何にもなりません。

なので、目の前の不満に思う現実は無視です。

無視するかわりに、望む現実を妄想してみるのが一番いいと思います。

目の前の現実より、

望む現実、望む現実、望む現実…

こんな感じで、徹底的に望む現実に意識をフォーカスしていきましょう。

@意図的に望む現実を考える時間を増やす

望む現実を考える時間をとりましょう。

まずこれがなければ始まりません。

休みの日にでもいいですし、1日の中で少し時間をとるでもいいですし、

望む現実を考える時間をとるようにしましょう。

僕は毎朝

読書30分、

望む現実を考えることに30分

のための1時間をとるようにしています。

 

ぜひ皆さんもやってみて下さい。

@まとめ、結論

今の現実を望む現実に変えるには、

自分の内側を変えていく

内側を変えるには、

今の目の前の現実を見ないこと、

外側を変えようとしないこと(必死にあれこれ動かない)

望む現実にフォーカスすること

実践方法として

徹底的に細かく想像する

目の前の不満な現実を見ない

意図的に望む現実を考える時間を増やす

 

今回はこれで以上になります。

ご紹介した内容を参考にして実践してもらえれば幸いです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です